Home » Johannes Vermeer World Arts by Johannes Vermeer
Johannes Vermeer World Arts Johannes Vermeer

Johannes Vermeer World Arts

Johannes Vermeer

Published April 11th 2015
ISBN :
Kindle Edition
80 pages
Enter answer

 About the Book 

ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)は、17世紀中葉のオランダ・デルフトにおいて活躍した画家です。北方のモナリザとも呼ばれる大傑作『真珠の耳飾りをした少女』をはじめ、フェルメールの作品は、淡く、静謐(せいひつ)でありながら、卓越した「光」の空間構成を演出した画家として知られています。フェルメールは多くの子供に恵まれましたが、英蘭戦争が勃発してオランダの景気が悪化すると、生活苦にあえぐようになり、42歳(あるいは43歳)という若さで、この世を去りました。フェルメールは、More ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)は、17世紀中葉のオランダ・デルフトにおいて活躍した画家です。北方のモナリザとも呼ばれる大傑作『真珠の耳飾りをした少女』をはじめ、フェルメールの作品は、淡く、静謐(せいひつ)でありながら、卓越した「光」の空間構成を演出した画家として知られています。 フェルメールは多くの子供に恵まれましたが、英蘭戦争が勃発してオランダの景気が悪化すると、生活苦にあえぐようになり、42歳(あるいは43歳)という若さで、この世を去りました。 フェルメールは、現存している作品がおよそ三〇数点という寡作の画家でありながら、贋作事件や盗難事件など、数多くのエピソードがついてまわっています。それは、この画家が人々から愛され、好かれていることの裏返しでもあるかもしれません。 この本では、『真珠の耳飾りをした少女』をはじめとするフェルメールの作品を網羅し、加えて作品を年齢・制作年順に配置することによって、フェルメールの画家としての変化を楽しめるようにしています。